一般社団法人ジャパンホースグラウンドワーク協会

岡山県加賀郡吉備中央町上田西2393-11

TEL:050-3579-1549

人と馬のなぜ?の答えがここにある。
馬との関わり合いはグラウンドワークから…

グラウンドワークを通しての多様な馬事文化の普及を目的とした団体

一般社団法人
ジャパンホースグラウンドワーク協会

人と馬のなぜ?の答えがここにある。
馬との関わり合いはグラウンドワークから…

グラウンドワークを通しての多様な馬事文化の普及を目的とした団体

一般社団法人
ジャパンホースグラウンドワーク協会

CONCEPT

競馬も乗馬もセラピーも馬搬、馬耕、祭事、厩務など、どんな目的においても地上での馬との関わり合いは必要なものです。
馬と関わるという事は、地上(グラウンド)でのコミュニケーションを行わずして成り立つものではありません。


グラウンドワークは地上においてお互いに向き合い意思疎通を図る方法で、すべての馬事文化において必要とされるスキルのひとつです。
当協会は地上で行う馬との関り合いすべてをグラウンドワークと捉え、その知識や情報、実技講習を提供して参ります。

What is your purpose?

あなたの目的は何ですか?

  • 馬と
    仲良くなりたい
  • 馬をもっと
    知りたい
  • 人馬一体を
    目指したい
  • 馬を
    理解したい
  • 馬に関する【なぜ?】の
    答えをみつけたい
  • 馬をリラックス
    させたい

STAFF

  • 宮田朋典
    理事

    宮田朋典

    競走馬、馬術馬、セラピー馬を中心に月200頭以上の馬のルーティンワークと問題行動馬とそれに伴う人の身体使いやロジックのトレーニングとソリューションクリニックを全国で開催。
    カウボーイアップランチ代表。

  • 持田裕之
    理事

    持田裕之

    ホースマンシップの普及を広めるべく、全国で講習会・研修会を開催。
    ナチュラルホースマンシップの理論に基づいた馬との関わり方やリーディングの方法について定評。
    全国で多数のファンを持つホースマンシップの第1人者。

  • 角居勝彦
    理事

    角居勝彦

    多様な馬事文化の創出を目指して、全国で講演会を開催。福祉分野で馬を活用したホースセラピーを取り入れるなど、積極的に活動。
    JRA日本中央競馬会調教師。
    引退馬支援のThanks Horse platform発起人

  • 西崎純郎
    理事長

    西崎純郎

    “この国に新しい馬文化を創造する”をキーワードに、OJCグループを展開。
    乗馬倶楽部だけでなく、就労支援・児童発達支援など福祉分野にも馬を取り入れるなど全国でも乗馬業界から注目される企業に。2018年福井しあわせ国体で優勝。
    NPO法人吉備高原サラブリトレーニング 理事

LECTURESHIP

現在、講習制度をリニューアル中

今秋、新たな様式ではじまります。今しばらくお待ちくださいませ。


馬に触れたことがない方から馬に携わっている方まで、多くの方々に馬という素晴らしい生き物とのコミュケーションを楽しんでいただけるよう、システムを改定しております。

REGISTRATION

一般社団法人ジャパンホースグラウンドワーク協会は会員を随時募集しております。

2020年度会員募集(期間2020.4.1~2021.3.31)
入会金 無し
年会費 5,000円
会員特典 会員証発行
入門講座又はオンライン講座1回無料
【馬のなぜ?に答える】ニュースレター動画定期配信(月に1~2回)
グラウンドワーク講習会及びレッスン情報配信
JGWA主催グラウンドワーク講習会料金の割引 ほか

新規申込の方は下記よりご登録をお願い致します。

https://c2.members-support.jp/jgwa/

ログインID取得後、メニューから、イベント情報→イベント申込へお進み戴き、2020年度新規正会員登録申込から年会費のお支払い手続きを行ってください。